読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

更新するんでみて!!!おねがい!!!、!!

書けば書くほど教養のなさが露呈していく こんなブログやめちまえ

写真を上手に撮りたい!!!!

ブログタイトルが安定しません

前回のエントリーからの続きです

要約すると

    ◯きれいな写真撮りたい

    ◯撮れない

    ◎そもそもきれいな写真てなんじゃい

Twitterなんか眺めてると「ゴミ写真!w」「機材は一人前でも技術www」など嫌でも目についちゃうわけですが、

揶揄されてる写真みてみると「ゴミ写真……?」てなったりならなかったり。

良い写真ってのが中々どうしてよくわからないんで、とりあえず""悪い写真""ってなんだろうって考えてみるね作戦で攻めていきます

 

 

☆その1

f:id:boiled_bbb:20170410003056j:plain

西武線@???駅

ゴミ写真です。

カメラロールの癌。はてなのサーバーもこんな写真上げられてかわいそう。

ぶれっぶれだし、車両は不可解なまでに遠くにいるし、アングルも意味不明だし、

被写体をきれいに収めようとする意思が感じられません、いくら写真の心得がないからってこりゃあんまりだ

これが良い写真とは言えないってそれは分かってるわーって、要はそういう話ですね

 

 

☆その2

f:id:boiled_bbb:20170409184323j:plain

山陰本線@江津駅

その1と比べればとりあえず進歩はみられるかと思います

ブレ防止だとか最低限の努力はもちろん、

  ・編成がバランスよく入るか

  ・光の加減はどうだろうか

  ・しゃがんでアングル低くする

だとか、こんなんでも自分なりに気を遣える限りを素人なりに尽くしてるつもりです

 

ただこの構図だと、どんなに上手な撮り手でもあまり良い写真は望めない気もします。

調べてるうちに「そらそうだ」って気付かされたんですけども、こういう構図の写真は"魅せる"よりも"記録"の意味合いが強いみたいですね

素敵な写真ってのは駅でぬぼーっと撮るもんじゃなくて、(前回のエントリーで触れたように)日常や出先のキラリと光る場面瞬間をクリティカルに捉えてこそ成し得るものなんだなーと思い知らされます

 

 

☆その3

f:id:boiled_bbb:20170410004759j:plain

三江線@口羽駅

列車行き違いの僅かな時間を見つけて撮った一枚です

山の深そうなかんじ、上空モヤがかってるかんじ、うら寂れたかんじ、どこを取っても「はい!!秘境駅です!!!」とでも言いたさげ、全身ムズムズしてくるような場所でして

思わずカメラを構えちゃうわけなんですけど結果はご覧の有様。うーんこの。

これでも綺麗に仕上がるよう出来る範囲で努力はしてるんです。努力してるのに結果がついて来ないことのどんなに悲しいか。

ましてや被写体は「良い…」ってぼくの心に響いた素敵な情景なんですよね。なのに出来上がりは何とも言えない写真。いっそう悲しい。

被写体が良くても撮り手が上手にやらないと台無しになっちゃうんだなあと痛感させられます

 

ここまで自分の写真1枚を頭ごなしに叩く虚しいオタクやってきましたが、

再三嘆いてるようにぼくはきれいな写真の見定めができないわけで、ひょっとしたらこの写真を褒めてくれる人がこの世に存在するかもわかりません。

悪くない内容なのに批判、それも自分の写真ときたらこんなに恥ずかしいことはないぜーと言わざるを得ないわけですが、

少なくともこれはぼく個人を満足させる写真ではないので

ここでは誰が何と言おうと微妙な写真ということで、むずかしいとこっすね

 

 

☆その4

f:id:boiled_bbb:20170410014531j:plain

可部線@どっか

可部〜あき亀山が復活開業したその日に撮った1枚です

なんかそれっぽく撮れて個人的にはきらいじゃないです、ありがちな構図な気しかしないけどぼく個人を満足させる写真なのは間違いないです

ただこれも世間一般がどう評価してくれるか謎に満ちてるんですよね、さっきと逆です

撮り手が満足してるんだからもういいんじゃねえのって、言われてしまえばそんな気もしますが…

 

 

☆総括

すてきな写真実現のために、素人なりにできる範囲で気を遣う努力するのはまず必須事項な気がします

そのなかで、自分なりに満足できる写真がひとつでもおさえられれば上出来かなと思います

 

「良い写真の見定め」ってテーマのもとここまで書いてきたんですけど、

大元は表題の通り「良い写真が"撮りたい"」ですから自分が満足できればそれで良くねって書きながら思いました、所詮素人仕事なんだから万人を満足させられるわけがないんじゃ

写真部所属の友人に「良い写真ってどうやって見分けつけてるの?」って聞いたら「それが分かれば俺は今頃コンクールの優秀賞総ナメからのプロデビューじゃ」と返されました、本当にもっともだなあと感心したものです

万人を満足させられるような写真を目利きできる、そして撮れるってのは

それを生業にしても許されるほど難しいことってわけです、あらためて素人風情がやることじゃないですね

 

あと素人仕事なんで百発百中ですてきな写真を撮れるわけがないんですよね

撮る写真ぜんぶ魅せる写真になったらそれはただの神だ、プロでも無理そう。簡単なことなんですけど、これもまた考えまとめるまで気付けなかった事項のひとつです

たくさん写真の練習して、すてきな写真がおさまる確率を少しでも上げていきたいところではあります

 

仮に満足いく写真が一つも残せなかったとしても「風光明媚な場所で素人なりにカメラぶん回す」って行為自体が楽しいと思える傾向がここ最近あるのでそれだけで幸せじゃないかとか思ったり思わなかったりします

そうやって楽しみながら撮影の腕も多少なりついてきたらこんなに幸せなことはないんですけどね、どうなることやら

 

最後にこれを言っちゃおしまいなんですけど、

どの写真も撮影機材がiPhoneなんで、ぶっちゃけ素人がどんなに足掻いても現状スペシャルな写真がぽいぽい撮れるとは到底思えないっす。

おわり。おせちんこ。

つよいカメラ欲しいなあ、鼻くそほじりながら撮ってもいい感じになるカメラ3万そこいらで手に入らないかなあ

写真を上手に撮りたい!

18きっぷのシーズンですね。


例に漏れずぼくも18きっぷ東海道線を爆走してるところです。天候に恵まれ富士山がきれいです。エモい。



18きっぷなど遠方を放浪するときは「遠くの誰かの日常を覗けるよろこび」を噛み締められるよう意識しています。


たとえば僕が今回の道中立ち寄った高松ですと、周知の通りさぬきうどんのお店が無限に立ち並んでるわけですね。


うどんを食べさせるお店が無数に並んで黄色いランプを光らせてる異質な光景とか、

セルフうどんの一風変わったシステムとか、

つやつやしててコシのあるうどんのお味とか、

「アッこれが地元の人の日常なんだな!!」って気付く瞬間一つひとつ、とっても素敵だなって思います。


旅先で出くわす日常は誰かの日常であって、誰かの人生を味見する贅沢があるんですね。



そんな贅沢な瞬間を切り取って保存できる便利なツールを現代人は持ち合わせてて、いわゆる写真ってやつですね、

見たままをそのまま電子データ化してしまうニクい存在です。


旅先のキラリと光った瞬間、写真に収めて残しておきたいなあと思うようなその瞬間、私達は思い思いの機材を取り出しカメラを構えるわけですが、ここで

「せっかく撮るならよりよい写真を残したいなあ」

と欲が生まれるのが自然ではないでしょうか。少なくともぼくはそうだ。



「よい写真を撮る方法がわからない」ここ最近個人的な悩みなんです。


せっかく写真に収めたくなるような瞬間に出くわしてシャッターを切っても、(この写真には今の気持ちがぜんぜん乗っていないんじゃないか)とか歯痒い気持ちになるばかりでおもしろくありません。



どうしたら上手に写真を撮れるかなアとあれこれ思索してたんですけども、とりあえず最近自分についてわかったのは


よい写真が撮れない  それどころか、よい写真の目利きさえできない


って、自分が思ったよりよっぽど低次元なところに居るってことなんですね。

正月なんか格付けチェック〜とか言って上等な牛肉とスーパーの牛肉食べ比べさせてたりしてますけど、あれの写真版やられたらぼくは即死するって話です。



「良い写真とはなんぞや」厄介な問いを抱えてしまったので、いろいろ考えて後日ここにまとめてみようと思います。コメントなんかでご意見貰えたら昇天してよろこびます。

反省会@Journey いすみ

動画あげました 久々単作 うぇい

 

サンキューちばフリーパスってやつ使って10月頭だったかな、小湊と併せてゴリゴリ取材したときのやつです

お誘いくださった佐倉前線(@sakura_zensennn)さん、その節はおせわになりました

 

1日目小湊、2日目いすみって黄金ルートで取材やったんですけど、都心からこんなにも近く、、、松戸とか流山とかからフリー区間、、、でこーんなにローカル線成分摂取できるのはとっても魅力的だなーと。

特にいすみは

 ・多彩な車両や撮影場所

 ・普通急行快速の3種別

 ・観光案内つき親切自動放送(よくわからん基準で観光案内切るのやめようね!)

 ・格安レンタサイクル

…などなど、ぼくみたいな「下車向き素材だけ欲しい人間」にもやさしい路線って印象でした。手近にローカル線成分摂取したい方にオススメしていきたい。

ぼく自身たいへん再訪したい路線でして、小湊の方で致命的な収録ミスもあったんで今年再履修でしょう。ダミースピーカーを許すな(ダミースピーカーって体のいい呼び方されてるけどあれって鉄道会社の故障放置だったりしないんですかねって常々言ってる)

 

おうちの事情で最近おでかけできてないんで、MADつくっておでかけ成分摂取できないかなーって適当な取っ掛かりでつくりました 

音声だけサクッとつくって音雲ポイしようと思ってたんですけど、(課題から現実逃避したくて)興が乗ったんで簡易動画まで完走。

のんびりつくって音+動画で一週間半くらいかかってるみたいです

 

○音声

先述したように適当につくりはじめたんで、構成がゴミゴミって形でそのしわ寄せが来ています

有料急行券が必要な急行列車が組み込めていない地点でゴミ。諸般の事情で急行じゃなくて快速(追加料金不要)の音声になっちゃったのでした。

 

あとまったく慣れないテンポ遅曲にはじめて手を付けた(BPM118!!)んで、特に台詞合わせで粗が出ちゃった感。急に早口になるよ

早口で刻んだとこは京浜東北線の人をイメージさせていただいています(クチャ)(オタク特有のアディダスの財布)(早クチャで差をつけろ)

……当初は大真面目にそういう狙い早口させてたつもりだったんですけど、テンポ遅い曲に飽きてセリフ密度詰めた人みたいになっちゃいました。早漏童貞。

遅い曲も勉強しなきゃですね…

 

そのへん目をつむれば割と楽しく作れたかなーといった印象ですね。

一番やりたかった「サビ音合せ挿入盛上げ」も半人前なりに大方うまくやれたと思ってます。わりとお気に入り。踏切のハモりだけはうまくいかなかったなあ、おんがくむつかしい

 

○動画

黄ばんでいます。

 

終始黄ばんだ動画なんですけど、

 ・収録日の天気が悪かった

 ・撮影者の腕がお察し

 ・たくさん上がってるJourney下車との差別化

などなど諸々ごまかすための苦肉の策なのでした。

適当に黄ばませたりぼかしたりしてます

周辺ボケ光量ってやつ便利ですねってのが今回一番の知見かなあ

 

撮影に関してぼく自身ド素人なんですけど、素人のくせしてよい写真収めようとイキっちゃってるせいで動画全体イキった雰囲気が漂ってると推測しています。地獄絵図。

これに関しては撮影の練習するか諦めるかの二択なんだよなあ、うーんシブい。誰か写真撮るコーチしてください、もしくはえくすぺんしぶなカメラ寄贈してください

イキった素材しか集まらなくて虚しさしかないな?ってかんじなんですけど、撮影地に赴いてカメラ構えたり駅構内のふとしたワンシーンを写真に収めたりする行為自体はすこすこのすこなのでとりあえず継続していきたいところ。

 

加減速の調整はだいぶ慣れてきた気がします。北陸信越合作あたりから「ベジエ軌道T」みたいな名前のやつで加減速調整やってるんですけどぬるぬる減速ンギモッチイイ!!!って感じで好き好んで使ってます。すっかり欠かせない存在。一家に一台ベジエ軌道。

 

最近AviUtl触ってなかったんで今回のが良いリハビリになったかと。

名鉄な某(五か月前に着手して動画進捗30秒)とか、時間かけてステキ動画作りたいなあって太古の昔から言ってるので頑張っていきたいですね。3月は時間に余裕があるんで、それまでに完成できれば年度内2作品アップロードも夢じゃない気がします。

---

というわけで最近のブログブームに便乗しての更新でした(ブログタイトル回収)。ブログタイトル適当すぎるから変えような

文章読みにくいとか前回エントリーの続きはどったのとか、ブログにまで粗目立たせてどーすんだって感じなんですけど最近のブログブームにブーストできればなんでもいいやってことで。この筆者はつよい下車とかつよいブログを動力源として運行しております。

 

適当にぱぱっと書くだけのつもりが適当長文になっちゃいました、ここまでおつかれさまでした、お読みいただき深く感謝申し上げます

オタクは自分語りが好きってことで、機会があればまた。

 (この記事がおもしろかったら、スターを押して「いいな」を伝えてみましょう!)

 

 

 

としがあけた

おはようございます。

 

2016年も気づいたら終了して時代は2017年なわけですが、未だに年が変わった実感が湧かないなアとかなんとかぼんやり、そんな日々を過ごしています。

文字どおりぼんやり、余りにも生産性のない生活リズムがすっかり定着しつつあって危機感です。ただのニートです。生活習慣の乱れには気をつけよう!

 

「月一でブログつけよう」って目標が更新4回目(=今回)で潰えました。無能。年末のZ会合作が上がったタイミングでつらつら書こうと思ってたんですけど、生産性皆無ニートなので達成できませんでした。無能。

ふと前に目を向けると就活だとか何とか耳に痛い単語が至るところに落ちてるんですよね。今すぐにでも日常生活の矯正をしないと社会的に滅亡する音がする。

 

余談はともかく

そんなわけで、Z会合作に思うところがあったっていう話です

 

ぼくみたいな若輩者が知った口叩くのもアレなんですけど、確かな技術力から織りなされる演出表現には息を呑まざるを得ません。こんなのつくれたらさぞかし楽しいんだろうなあと。

 

動画見てると2分に一回くらいのペースで「その発想はなかったwww」って"MADつくる側並の感想"をお気持ち表明したくなるんですよね。どこかで見た表現から外れることのいかに難しいことか。

 

ことに下車MADにおいては"決められたレールをなぞるだけのMAD"が上がりやすいと考えています。

再三槍玉にあげられる雛形MADはもちろんのこと、「2分くらいかけて路線を完走or往復するMAD」って括り……決められたレール……に引っかかるMADも星の数程あると思うわけです、ぼくのMADも大概これだ

 

最近の下車をみるに、いくつか括りを用意してあげれば殆どがそのどれかに帰着してしまうんじゃないのって、そういう話です

 

これらのMADにもそれぞれの良さみがあるわけですが、自分の中で括りつけできない"レールから外れたMAD"に出会うとより強く惚れちゃうんですよね。件のZ会合作がその思いを確かなものにしてくれました。

 

「一般的なMAD作者が下車つくってみた」が脚光を浴びる例もちらほら見受けられるようになってきました。なんで脚光浴びるかって、やっぱりそのMADが括りつけできないからだと思うんですよね。既存の発想に囚われないのでレールから外れたMADができる、評判を呼ぶ。

 

Z会合作の中ではEvansパートが一番すきです。10秒20秒という短い時間の中にしっかり起承転結が詰め込んであるんですよね。しかもその筋書きがはっきりしていて、誰が見てもわかる。 

ところでそういうストーリー性のあるMADって下車ではあんまりないですよね、括りつけできないですよね、レールから外れてますよね

 

(雑な誘導ですが)そんなわけで、チャンスがあったらストーリー性のある下車を作ってみたいなあと思うわけです、難しそう。ご期待ください、挫折しそう。

 

<まとめ>

・既存の発想に囚われないMADがすき

・そういうMADが生産できるようになりたい

・たぶん生産できないから誰かつくって

 

 

Z会合作ってテーマでもう少し思うところがあるんですけど、思ったより長くなってきたのと何より書くのに飽きてきたんでまたの機会に。

反省会@私鉄合作

畏れ多くも参加しました

 

せかんどへゔんの音声だけやりました  ところ天です

 

製作当時音圧マシマシMADへの憧れが強かったのですが、いかんせん技術不足でうまく真似できなかったので

「後半だけ音圧上げて相対的に音圧マシマシに見せかける」というたいへんみみっちい手法を試みました 結果はあのザマです

 

要約すると、にしとこさんがつよーい動画つけてくださった(本当にありがとうございました)のでぜひご覧くださいって話です

 

さて、さる10月14日から鉄道の日投稿祭が催されましたが

ほんと良さみが深いというか、家のトイレが爆発するくらいすきといいますか、語彙力が追いつかない作品だらけだなと感じました

だからといって口ぽかーんと開けて「つよいーー」と言って見てるだけでは、底辺作者といえどあまりにも成長が見込めないので、素人なりに思ったことをメモ書き程度につらつら書いていこうと思います

 

○動画素材を描く

絵描いた成果物を動画に組み込む例がここ最近一気に増えたなと感じます  いちばんよく見かけるのは車窓および車両のイラストでしょうか

AviUtlでお絵描きなんてのも、とっても風流だなと思います  昨今急速に勢力を拡大している図形中心主義の息吹をこんなところでも感じます

f:id:boiled_bbb:20161018162622p:plain万年美術の成績(2寄りの)3には厳しい風潮

 

鉄道の知識、取材や機材等のための財力、時間、撮影センス、動画構成のセンス、編集ソフトの知識などなどなど、あまりにも多角的にスキルが問われる途中下車ですが、画力まで問われてしまうとぼくはいよいよついて行けないです。投了。

 

○製作ペースの急速化

これは一概には言えないやつなんですけど、最近爆速で進捗産む方一定数いらっしゃいませんか  何食べたらあのスピードでMADつくれるの

一晩合作とか見てても製作時間とクオリティが良い意味で釣り合ってない気がしてならないんですよね

基本的には集中力とPCスペックの問題だと思うんですけど、個人的にここ最近前者の欠損が激しいので精進しなきゃなと思います

でもついついTwitterとか開いて作業止まっちゃうんですよね。投了。

 

○AviUtlにおけるスクリプトの多様化

つよい作品見てると、ぱっと見でどうやって編集してるかわからない演出にぶち当たることがままある(そういう動画作れるように心がけていきたいものです)のですが、後になってそれが知らなかったスクリプトによる演出と気付かされる場合がここのところ多いです

知名度が低い、あるいは新しいスクリプトを導入することによって目新しくて効果的な表現が得られると推測できるわけですが、スクリプト探してインストールするのがめんどくさいのと自分で掘り起こしてきたスクリプト有効活用できるほどのセンスがないのと。投了。

 

 

まだまだ思うところは色々ある気がするんですけどぱっと思い浮かぶのはこのへんですかね、気が向いたら追記してみようかと

はじめての名古屋と名古屋めし

9月頭に名古屋に行きました!

 

ながらないし夜行バスに乗って何回も素通りして

すっかり自分の中で「素通りのまち」という印象が固まっていた名古屋ですが

18きっぷが余ってとうとう来訪を果たしたのでした!

 

現地ではひたすら名鉄を追いかけていました

いやーーーいいですね名鉄

カオスな感じとか無尽蔵に放送パーツが用意されてる感じとか、

取材しててめっちゃ楽しかった また行きたいですね

道すがらJR静岡の素材集めたりもしたので

なにかの形で放出したいなと思ったりするわけですが

 

その辺の話は気が向いたら書くとして、

今回は現地でお世話になった

名 古 屋 め し

のおはなしをば。

 

ぼく自身名古屋めしって呼称知ったのはだいぶ最近なんですけど、

Wikipediaに載ってる程度にはメジャーな呼びかたみたいですね

 

f:id:boiled_bbb:20160915223759p:plain「お前名古屋発祥じゃねーだろ」って料理が混じってる点は触れてはいけない

 「名古屋めし」で検索かけてみると、その品目の多さに圧巻されます

ただこの中には発祥が名古屋でない料理が

少なからず混じっているということで、物議を醸すことがあるようですが

今回それは置いておいて、

これだけいろんな料理があるなかから限られた時間で何を食べようか

とても悩ましかったわけです

旅程組む時間の八割方何食べるか考えてました

 

いろいろ考えまして、

うーんと考えまして、

 

数ある名古屋めしの中から選りすぐりのお店を訪ねてまいりましたので

その中からさらに厳選して

お店をつ紹介させていただきたい次第でございます

 

早速ひとつめを

 

f:id:boiled_bbb:20160923191057j:plain餃子です!!!

 こちら名古屋市は天白区、

ホワイト餃子 植田ぎょうざ」さんの焼き餃子(15個)です

 

こちらの焼き餃子最大の特徴は小麦色のばりばりとした皮でして、

フライパンに乗っけた餃子を油に浸して

揚げるように焼くというオリジナリティ溢れる製法が

独特のパリッとした食感を実現しています

 

熱々の餡とばりばりの皮で口の中を痛めそうになります

でもうまいです

一人前450円(税込)とリーズナブルなのも嬉しいですね!

 

f:id:boiled_bbb:20160923193004j:plainごちそうさまでした!

 

ーーーーーーーーー

 

大満足でお店を後にしまして、

その後もいろんなお店渡り歩いたんですけれども

やっぱり名古屋めしってうまいんだなあーと

改めて認識させてくれたのがこちらのお店です

 

f:id:boiled_bbb:20160924132753j:plainホワイト餃子に来ました!!

こちらはホワイト餃子岐阜店」さんです!

岐阜駅から歩いて行けます

また餃子かよ、と言う人もいるかもしれませんが

おいしいからいいんです うめえ!!

 

お気づきの方(、もとよりご存知の方)もいらっしゃるかもしれませんが

ホワイト餃子」はグループ展開をしているチェーン店です

本店は千葉県野田市にございまして、ここでの修行を終えることが

店名に「ホワイト餃子」を掲げる条件となっています

お店ごとに若干異なる焼き餃子の食感、味、その他いろいろを楽しむことが

ぼくにとって至上の喜びなのです

 

f:id:boiled_bbb:20160916005922j:plain焼き餃子(15個)を注文しました!

こちらの焼き餃子はお新香がサービスでついてきます、これは嬉しい!

じっくり時間をかけて焼き上げた餃子を口に放り込みます

 

あつい!

でもうまい!!

 

ここの焼き餃子は他店よりも若干餡の肉が強く主張してきて

甘めな味に仕上がっているようでした

満足ボリュームの15個で675円(税込)とこれまた嬉しいお値段です

(焼き餃子の価格はホワイト餃子全店共通(のはず)です)

 

ーーーーーーーーー

 

やっぱりホワイト餃子は旨いなあということで

ここまで2店舗紹介してきましたが

最後の1店舗はとっておきです!

 

f:id:boiled_bbb:20160916011344j:plain焼き餃子です!!(ピンボケ申し訳ないです)

こちら名古屋市中川区「ぎょうざや」さんの焼き餃子(10個)です!

 

最後の1個はとっておきだ、とか前置きしておきながら

また餃子じゃないか、という方もいらっしゃるかもしれません

たしかにまた餃子なんですけれども、

僕にとってこの焼き餃子は先述ふたつのお店のも

当然このお店のも、

全部とっておきを名乗るにふさわしい存在なので語弊はありません!!

写真の奥に手を伸ばして餃子引っこ抜いて、今すぐ食べたいくらいです

 

さて、こちらのお店は野田市の本店で修行を積んだ人がいないため

先述のように店名に「ホワイト餃子」とついていません

その辺りにはめんどくさい事情があるようなのですが、それは置いておいて

ホワイト餃子を名乗らずとも餃子のクオリティは

ホワイト餃子系列店に全くひけをとっていません!遜色なく旨いです!

 

ここの焼き餃子最大の特徴は餃子に仕込まれたシナモンのような香りです

他の系列店ではありえないです、ひと口目に衝撃を受けました

この香りが餃子とよく調和します 癖になりそうです

 

ーーーーーーーーー

 

というわけで3店舗紹介させていただきました!

わざわざ岐阜まで出向いて

記事の趣旨が「名古屋めしの紹介」から「ホワイト餃子の宣伝」に

いつのまにかすり替わったように思われますが、

ここで僕のホワイト餃子名古屋めし理論」が展開されます

 

まずはこちらの地図をご覧いただきたいのですが、

 

f:id:boiled_bbb:20160925004928p:plain

ホワイト餃子が食べられる店舗たち

この地図にはホワイト餃子系列店(植田ぎょうざ、岐阜店タイプ)と

ホワイト餃子っぽい餃子を出すお店(ぎょうざやタイプ)が

ナイフとフォークのマークでマッピングされています。

全部で9つあります。

 

この地図の範囲で9店舗もマッピングできるのは驚異的密度なんです!

まあ首都圏ならば15店舗くらいマッピングできちゃうんですけれども、

こんなにもホワイト餃子(およびその類似)をマッピングできるのは

首都圏以外だと名古屋近郊しかありません!

よってホワイト餃子は名古屋めし!証明終了!!

 

「店舗が多めだから」というたいへんガバガバな裏付けですが

以上が「ホワイト餃子名古屋めし理論」になります

名古屋にお越しの際はぜひホワイト餃子へ!

 

ホワイト餃子食べたいけど名古屋行かない…という方もご安心を!

ホワイト餃子系列店は北は仙台から南は鹿児島まで、

とても広範囲にチェーン展開しております

ホワイト餃子系列店をマッピングした地図のリンクを

記事の最後に置いておきますので、

最寄りのホワイト餃子にぜひ行ってみましょう!

 

ーーーーーーーーー

 

というわけで長くなりましたが

ホワイト餃子はいいぞ。っておはなしでした

名古屋近郊の行けてない6店舗も近いうちに食い荒らしたいですね

 

f:id:boiled_bbb:20160925012552j:plain

首都圏にもいっぱいあります!行こうな!

 

ホワイト餃子グループ

http://white-gyouza.co.jp/

ホワイト餃子を扱う店舗

https://www.google.com/maps/d/viewer?hl=ja&t=h&msa=0&z=6&ie=UTF8&brcurrent=3%2C0x34674e0fd77f192f%3A0xf54275d47c665244%2C0&mid=1HFv-ZrBPWXOPjrNWDvNRfyXEFdw

ホワイト餃子っぽい餃子を出すお店

https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=1nklv9HdeVn-AiTSHl4mzKwGVrtw&hl=ja

 

 

 

 

 

ごあいさつ

閲覧ありがとうございます、にまめと名乗らせていただいている者です

普段はよくわからない動画をニコニコに上げてます、よければリンクよりどうぞ

 

以前からブログ開設にはほんっっっの少しだけ興味がありまして、昨今の界隈ブログ開設ブーム(?)でブログ開設したみが臨界点突破した次第です

ちょっとした出来心で開いちゃったブログなんで特段書きたいこともないのですが、錆付かない程度に動かしていければしあわせだなあと思います

 

語彙力が低下しきったキモオタクなのでろくな文章書けませんが、気が向いたらつらつら記事書いていこうと思いますので覗いていただけると幸いです